邪馬台国は四国山上にある?~山上は卑弥呼の国~

邪馬台国は四国山上にあったのか~剣山の今をインタープロデュースがリポート~


邪馬台国は四国山上にあったのかという疑問を抱いている歴史好きの方は多いでしょう。日本建国の歴史は、真実を隠すために様々な仕掛けが施されています。特に、四国は日本の歴史の中でも目立たない存在となっていますが、四国には恐るべき歴史が隠されているのです。
インタープロデュースでは実際に現地に足を運び、なぜ真実を隠す必要があったのかを推理分析しております。「邪馬台国は四国山上にあった」「記紀神話の舞台は四国」「剣山とソロモンの秘宝」などをテーマに映像化していきますので、興味がある方はぜひご閲覧ください。

 

邪馬台国が四国にあった説(=四国山上説)を詳しく知りたいならインタープロデュースへ~記紀神話に登場しない本当の邪馬台国について知りたい方におすすめ~

 


邪馬台国が四国にある説(=四国山上説)について詳しく知りたいという方は、インタープロデュースをご利用ください。
インタープロデュースでは、本当の邪馬台国に関する動画をサイトにて閲覧することが可能です。動画を見ることで、実際に足を運んだような気分になれます。
また、失われたアークや剣山ミステリーについてのテキストも掲載しておりますので、ご参照いただければ幸いです。

 

 邪馬台国の女王・卑弥呼の都と卑弥呼の墓は四国にあります。

 


卑弥呼は、歴史上の人物の中でもほとんどの方が知っているくらい有名な一人です。その卑弥呼は、記紀神話の天照大神と同一人物であると推測されています。
天の岩戸伝説が有名ですが四国には、本物の天の岩戸があります。神々が集った石舞台の上には岩隠れした洞窟もあり、まさに天然の舞台が存在しています。卑弥呼は機織りをしていたと云われていますが、徳島県神山町にある卑弥呼の都跡にも同じような伝説があり多くの従者を食べさせるだけの水と食料を確保する台地にあります。四国山上は、もちろん軍事的にも天然の要塞として機能しています。

 

邪馬台国と四国に繋がりがあったのか知りたい方は

会社名

インタープロデュース

住所

〒780-0870
高知市本町2-2-8香南ビル2F

URL

http://turugisan.tv/

 

TEL

088-873-8070

FAX

088-873-8070

会社URL

www.inpro.jp/