四国活性化プロジェクト

剣山ミステリーに魅せられた
多くの人々に
剣山の今を提供いたします。

 
日本建国の歴史は、カムフラージュされており、真実を隠すために巧妙な仕掛けが施されています。
 
四国は日本の歴史の中で目立たない存在となっています。四国には恐るべき歴史が隠されています。
 
なぜ四国の真実を隠蔽する必要があったのかを徹底した現地調査により推理分析していきます。
 
弘法大師と呼ばれる空海。四国で修行し遣唐使にて唐に留学。僅か2年で帰国後、密教を広めます。四国八十八ヶ所霊場を開いたとの伝承も多く、高僧である空海が「なぜ四国にこだわったのか?」空海の謎を追います。
 
「四国は死国にされていた」

四国の歴史を覆い隠し なんでもない島に見せかけた。
 
大和朝廷は日本の出自を隠す必要に迫られた。四国が日本文化発祥の地であり、中国史書に書かれた邪馬台国であった。
邪馬台国は遠く中東からやってきた古代ユダヤ民族を中心として国を成していった。
 
日本建国の秘密 大和朝廷の大秘密政策。古代史研究家 大杉博氏の著作を完全映像化。

大杉氏本人のレポートや遺跡の詳細を電子地図とともに映像で紹介。

予告篇はインターネットにて随時公開の予定。本編映像は月刊化してDVD ・ブルーレイとして発売いたします。

テーマは、「失われたアークと御輿」「日本の風習と旧約聖書」「剣山とソロモンの秘宝」「邪馬台国は四国山上にあった」「空海の暗号と暗示」「記紀神話の舞台は四国」他 ご期待ください。

大杉 博氏

監修 古代史研究家
倭国研究所所長  大杉博氏

昭和4年 岡山県生まれ 昭和51年から古代史の研究を始め 昭和56年に倭国研究所を設立。邪馬台国四国山上説を発表する。
 
主な著書に「ついに解けた古代史の謎』以上 教育出版センター
 
  「ついに見つけた邪馬台国」『邪馬台国は四国にあった」『四国は死国にされていた」「神代の史跡案内」「空海の暗号と暗示」「聖櫃アークと日本民族を守った大和朝廷」「北イスラエル十部族の大移動」以上 倭国研究所 

「邪馬台国はまちがいなく四国にあった」「邪馬台国の結論は四国山上説だ」以上 たま出版
 
「天皇家の大秘密政策」以上 徳間書店 

「古代ユダヤと日本建国の秘密」以上 日本文芸社がある。



アマゾン等にて「大杉 博」にて検索 中古書籍として入手可能です。
 
剣山に隠匿されたアークの存在を遂に公開。剣山の詳細な地図を掲載し封印を解かれました。